アリアーナでアシュタンガヨガ

ブダペストでアシュタンガヨガというブログを立ち上げながらも、すぐにアリアーナにお引越しになったアシュタンガヨガプラクティショナーのブログ

ウフィツィ美術館へ

昨日はウフィツィ美術館が無料開放デーということで行ってきました

 

f:id:budapestdeashtanga:20190625054906j:image

 

久しぶりのフィレンツェチェントロ

 

f:id:budapestdeashtanga:20190625055005j:image

 

レップブリカ広場から

 

f:id:budapestdeashtanga:20190625055052j:image

 

f:id:budapestdeashtanga:20190625055617j:image

 

シニョーリア広場へ

 

フィレンツェ、とんでもなく暑い

よくこんなカッコしてられるぜ

 

12時過ぎに到着して、ゲットできた整理券は15時45分

 

というわけでまずは腹ごしらえ

 

f:id:budapestdeashtanga:20190625055418j:image

 

結局ケバブ。どこに行っても食べてる気がする

 

からのピッティ宮殿(ここも無料ね)

 

f:id:budapestdeashtanga:20190625055548j:image

 

f:id:budapestdeashtanga:20190625055821j:image

 

あちらはボーボリ庭園。入れたけど暑いのでパス!

 

フィレンツェにある美術館はほとんど写真撮影がオッケーに変わっていた!

でもカメラを向けるまえにやっぱり自分の目でしっかり見たい

 

ブラブラしていたら時間が来たので、再度ウフィツィへ

 

f:id:budapestdeashtanga:20190625060123j:image

 

この廊下に来ると「ウフィツィに来たな」って気持ちがする

 

企画展で観るのももちろんいいけど、やっぱりここにしかないものがあるって思う

 

f:id:budapestdeashtanga:20190625060945j:image

 

f:id:budapestdeashtanga:20190625061009j:image

 

f:id:budapestdeashtanga:20190625061026j:image

 

ありすぎてお腹いっぱい

 

作品の写真も撮ったけど、それは実際に観に来て!

 

 

 

 

 

 

 

 

Serravalle Pistoiese

珍しく日本人の友人とドライブでセッラヴァッレへ行ってきました

 

ちょっとした山の上にある小さな町

 

f:id:budapestdeashtanga:20190619064542j:image

 

f:id:budapestdeashtanga:20190619064559j:image

 

車から出ると突然のゲリラ豪雨ですぐに車内へ避難

 

15分ほどで止みましたが、蒸し暑いのなんの

 

f:id:budapestdeashtanga:20190619064813j:image

 

左側の塔には登れるみたいなので頂上へ

 

f:id:budapestdeashtanga:20190619064935j:image

 

f:id:budapestdeashtanga:20190619064958j:image

 

綺麗な町並み

 

動画はブログに貼り付けられないのが残念

 

町の教会へも

 

f:id:budapestdeashtanga:20190619065640j:image

 

f:id:budapestdeashtanga:20190619065157j:image

 

教会の中はひんやり涼しい

 

バールもジェラテリアもないけれど、静かな時間が流れていた素敵な町でした

 

 

https://youtu.be/z4nhDtkzhRg

 

 

 

 

 

母校へ

フィレンツェにある母校のファッションショーにお呼ばれしたので行ってきました

 

f:id:budapestdeashtanga:20190613072542j:image

 

開場が夜の9時というイタリア時間でのスタート

 

仕事終わりだったので、すでにけっこうな疲労

 

母校なのですが、会場のキャンパスは新しく移転した場所で、特に懐かしさとかがない、、、

 

f:id:budapestdeashtanga:20190613072840j:image

 

真っ赤にライトアップされた通路を通り抜けると

 

f:id:budapestdeashtanga:20190613072922j:image

 

ほぼ廃墟なんですけど

 

そんな校舎でのファッションショーでした

 

f:id:budapestdeashtanga:20190613073026j:image

 

全然写真を撮っていなかったので、ラストの部分だけですが、、、

 

懐かしい先生たちにも会え、楽しい時間でした

 

ファッションの世界の面白さと退屈さみたいなものを同時に感じれたような気がします

 

何でも直ぐに手に入る時代だからこそ、毎日積み上げる鍛錬が、汗臭い練習が、自分やその周りの人々を変えていくのだと信じています

 

そんなことを今のファッションの空気感から感じました

練習がつまらなくなったら

「最近、アーサナの練習がつまらないんだよねぇ」と、友達が連絡をくれた

 

僕もちょくちょくつまらなくなるときがあってどういうときなのか考えてみた

 

その1

アーサナが全然できないとき

 

その2

ほかのことが気になっているとき

 

その3

ヨガ以外のことがうまくいってないとき

 

 

だいたいこの3つかなぁと思っている。

 

その1のできないアーサナのときは、もう仕方ない部分があるけれど、アシュタンガヨガの場合その前のアーサナに解決のヒントがあるとよく言われる

 

またほんとはダメなことだけど、アシュタンガ以外の補助的なストレッチや他のアーサナをすることも、けっこう助けになる

 

僕も股関節外旋がかなり苦手で、シッティングでかなり苦労していたし、今も苦労しているのだが、補助的なストレッチをして、なんとかロータスが組めるようになった

 

できないアーサナがある場合はアシュタンガ以外のプラスアルファがつまらないを解消してくれるかも?

 

その2のほかのことが気になるっていうのは、これはもうほとんど「スマホ」だ。特に何があるってわけでもないのに、触らずにはいられないようになっている。ブログ書きながら言うのもおかしいけど

 

僕はなるべくスマホを遠ざけて練習するし、何かが気になって仕方ないときは、真っ暗にして練習している。バランス系のアーサナはけっこう危ないけれど。

それと、たぶんこれもアシュタンガヨガの練習方法としては邪道だと思う

 

ただ、その2の問題はスタジオに行くことで、割とクリアできるのではないかな?他の人のアーサナが気になるという別の問題も発生するけれど。

 

その3、これが一番やっかいで解決できないことが多い。

「今」だけに集中するというのがヨガだけれど、問題を抱えているのも「今」の自分だからだ。

 

このときは本当に呼吸と視線だけに集中するようにしている

呼吸の音を聞いてカウントする。見るべき場所から視線を離さない

 

そうすることで、少しマシになってくるような気がする

 

 

最後に、練習を始めるのがもうめんどくさい場合

 

これはもうマットに立つ。スーリヤナマスカーラAを一回だけでもいいから、とにかくやる。一回しかできなかったら、それでもいいと割り切る。それでもマットに立った自分を褒める。

 

長くなってしまったし、全然まとまりがないけれど、こんな感じで練習しています

 

かなり怠け者なので、本当にスーリヤナマスカーラしかやらないとかザラにあります。特に今はスタジオに通ってるわけではないので、けっこうあります。

 

それでも、やっぱりアシュタンガヨガっていいよね

 

 

 

 

 

アリアーナの6月

少し前までニットが必要で、ウールのジャケットじゃないと寒かったのに

 

今ではもうTシャツ1枚で過ごしている、30度越えの夏日

 

春はスキップしてしまったみたい

 

そんな6月は、「Giugno Aglianese」と街が盛り上がる

 

公園や広場にステージが組まれ屋台が出店し、人が集まる

 

日曜日の夕刻、僕もチラッと公園へ

 

f:id:budapestdeashtanga:20190610065246j:image

 

何の写真かわけわからんな

 

f:id:budapestdeashtanga:20190610065320j:image

 

ビールにハンバーガーと、アメリカンなスタイルでお祭を楽しんできました