イタリア1日目

さて、昨晩遅くにイタリアに到着したため、今日が1日目

 

朝から友人と生地屋巡りをし、クラウディオのサルトリア(テーラー)へ

 

f:id:budapestdeashtanga:20181111085710j:image

 

クラウディオは父の代からのテーラーで、衣装のテーラリングも行なっている

 

f:id:budapestdeashtanga:20181111085737j:image

 

中はさながらミュージアム

 

f:id:budapestdeashtanga:20181111085833j:image

 

コレクションのアイロン、ハサミ、ミシン

 

f:id:budapestdeashtanga:20181111085900j:image

 

f:id:budapestdeashtanga:20181111085931j:image

 

これはコルセットを締め上げる道具

 

f:id:budapestdeashtanga:20181111090204j:image

 

f:id:budapestdeashtanga:20181111090224j:image

 

とてつもなく大きいハサミ

 

f:id:budapestdeashtanga:20181111090308j:image

 

f:id:budapestdeashtanga:20181111090333j:image

 

19世紀のオリジナルの衣装や傘も

 

何もかもが美しい

 

f:id:budapestdeashtanga:20181111091500j:image

 

フィッティングルーム

 

この素晴らしさの中にいられたことがしあわせだった

 

そして昼食

 

f:id:budapestdeashtanga:20181111091758j:image

 

f:id:budapestdeashtanga:20181111091836j:image

 

タリアテッレをいただく

 

やっぱりパスタはイタリアが美味しい

 

間違えない味

 

クラウディオとは夕食で再会の約束をし、ここでバイバイ

 

その後は蚤の市へ

 

f:id:budapestdeashtanga:20181111092010j:image

 

f:id:budapestdeashtanga:20181111092040j:image

 

f:id:budapestdeashtanga:20181111092108j:image

 

そして悩みに悩み、買ってしまった

 

f:id:budapestdeashtanga:20181111092214j:image

 

1905年刊行、市民の広告紙とイラストレーションをまとめた本(オリジナル)

 

ライアンエアーの手荷物に入るかどうかが問題だ

 

クラウディオとの夕食の時間は8時半

夕食の前に小腹が空いたので、友人宅暖炉で肉を焼く

 

f:id:budapestdeashtanga:20181111092657j:image

 

何度も火を炊くことに失敗してやっと肉が焼ける

 

スモーキーでめちゃくちゃ美味い

 

その後に夕食へ

 

f:id:budapestdeashtanga:20181111092852j:image

 

トスカーナだ、仕方ない

 

赤だ 

 

f:id:budapestdeashtanga:20181111093225j:image

 

食べ過ぎた

 

お腹いっぱい

 

f:id:budapestdeashtanga:20181111093312j:image

f:id:budapestdeashtanga:20181111093332j:image

 

イタリアのラベルやレタリングは本当に美しい

 

素晴らしい食事の時間も終わり解散

 

1日が素晴らしい1日だった

 

明日は懐かしのフィレンツェ