Tomorrow is another day

クラウディオがイタリアから帰ってきた

 

クラウディオというのは僕の恩師でもあり、ブダペストでのプロジェクトに僕を推薦した(巻きこんだ)男だ

 

先週までのゴタゴタが解決する(かもしれない)可能性がほんのすこし見えてきた

 

Tomorrow is another day.

 

そんな言葉がぴったりな気がする

 

映画「風と共に去りぬ」ではそのまま幕が降りるわけだが、残念ながら人生は続く

 

よく、明日には明日の風が吹く

 

といったような、まぁなんとかなるでしょという訳され方もするが

 

これは大きな間違いであると思う

 

どんなに大変なことが起きようが、自分たちには明日という希望がある!

 

という意味のような気がする。映画の最後としても。

 

そんなわけで

 

Tomorrow is another day

 

f:id:budapestdeashtanga:20181016043401j:image