センテンドレ

ボスが帰る時間、キリの悪いところで切り上げる

 

今日はお昼までなので、帰りにセンテンドレという街に足を伸ばした

 

実はセンテンドレはブダペスト市内だと思っていた僕はミスを犯す

 

郊外へ向かう電車内、検札官がやってきたのだが、切符を見せると何やら言い出した

 

全く分からずにいると、隣の席の夫婦が英語で説明をしてくれた

 

ブダペスト市外は切符が変わるのよ」

 

なんと!罰金かよーと思ったが、どうやら電車内で払えばいいらしい

 

余分にとられはするが

 

f:id:budapestdeashtanga:20180923045807j:image

 

そんなこんなで、牧歌的な風景を通り過ぎ

 

f:id:budapestdeashtanga:20180923045931j:image  

 

センテンドレへ到着

 

f:id:budapestdeashtanga:20180923045948j:image

 

センテンドレでのメインはここ!

 

f:id:budapestdeashtanga:20180923050120j:image

 

ではなくて(気にはなったけど)

 

f:id:budapestdeashtanga:20180923050233j:image

 

ここ。ハンガリーの伝統的な藍染の生地や、アイテムを買えるお店

 

 

 

が、

 

期待していたようなものじゃなかった…

 

こんなこともあるさ

 

そしてこんなことも

 

 

 

f:id:budapestdeashtanga:20180923050624p:image

 

まさかの一等賞、3万円分のクーポン券

 

出国前ならより良かったのに

 

実家に配送してもらおう